トップページ >> 挨拶・協会概要
会長挨拶

カラオケが国民的大衆娯楽として認知された今、日常の営業において、ともすると忘れがちな『密室性の高い場の提供者』としての責任と『青少年の健全育成』に対する経営者の姿勢が社会的に問われております。
そこで私たちは安全で自由な営業を目指すべくカラオケ業界においての自主規制基準を定め平成2年1月に愛知県カラオケボックス協会を設立致しました。
設立以来、青少年育成条例の遵守、カラオケ施設における犯罪や事故、少年非行防止に努め、青少年の健全な育成を目標とし、活動してきました。
又、防火防災に対しての対策講習会を実施し、予防対策について周知徹底を図っています。
今後、更に協会加盟店を増やし、青少年健全育成に対する積極的な活動を大きな課題とし、各種の運動を展開させていきたいと思っております。何卒、未加盟の方は協会の趣旨に賛同の上、ご入会頂きますようご案内申し上げます。

【愛知県カラオケボックス協会】
〒451―0042 名古屋市西区那古野1-10-12
TEL(052)541-7331 FAX(052)541-5338

事業概要

[ 協会の事業 ]
本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

  • 管理者講習会、防犯対策講習会の開催
    • 愛知県内でカラオケボックスを経営している企業、個人の店舗管理者を対象とする。
    • 少年非行防止の為、日本カラオケスタジオ協会の自主規制を周知徹底させる。
    • 青少年保護育成条例、防火予防対策の更なる徹底を図る。
  • 経営者セミナー及び店舗活性化事業の推進
  • ファミリーカラオケの日事業
    • 地域の店舗活性化に向けての取り組み。
  • 広報活動
    • 会員の欲する情報を発信、且つ関係諸団体や関係者の協会活動状況が伝わるよう広報活動、啓蒙活動に取り組む。
  • JASRACの啓蒙活動及び会員拡大
    • 組織強化の為、加盟の推進と啓蒙活動を行う。
  • 会員相互の懇親会
    • 会員相互の交流を行い、協会運営の参考にする。
  • 日本カラオケスタジオ大賞への参加
  • 各種団体との連携及び参加